【失敗しない】自宅で永久脱毛|人気の家庭用脱毛器を徹底比較

自宅で永久脱毛する際の注意点

最近では、不況の影響もあり、低予算で永久脱毛を済ませるため、家庭用脱毛器や脱毛クリームを使った永久脱毛法が人気が高いようです。

 

ただし、自宅で永久脱毛をする場合は、当然エステのようにプロがやってくれる訳ではないため、事前にある程度は知識を習得しておく必要があります。

 

特にレーザー脱毛器やフラッシュ脱毛器は、家庭用に安全設計となっているため、誰でも簡単に使用はできるうようになっていますが、最低限の知識がないと、肌トラブルを引き起こす可能性もありますので、事前にその特性を理解しておく必要があるでしょう。

 

日焼けした肌への使用はNG

レーザーは黒い色に反応して発熱するため、日焼けした肌はメラニンの量が増えて、皮膚の表面が黒くなっています。

 

そのため、日焼けした肌やシミ/アザなどのある部分へレーザーを照射すると、毛根までレーザーが届かず、肌で発熱してしまい、熱傷を起こす場合もあるため注意が必要となります。

 

毎日使ってはいけない

レーザー脱毛器やフラッシュ脱毛器は肌や毛穴へ負担がかかるため、ある程度間隔を置きながら長期的に永久脱毛を行う必要があります。

 

例えば、フラッシュ脱毛器「ケノン」のサイトには、2週間程度間隔を空けた使用を薦めているようです。

 

妊婦の永久脱毛は避けた方がよい

脱毛器のレーザーは放射線ではないため、妊婦の方がレーザーを浴びても胎児には影響がないと言われています。

 

ただし、妊婦の方は精神的に不安定な時期にあるため、様々な刺激を与えることは避けた方たよいでしょう。

 

 

自宅で永久脱毛!人気コンテンツ