ワキ脱毛でワキガ予防

ワキ脱毛でワキガがなくなる?

腋毛をレーザー脱毛で永久脱毛後にワキガがなくなったという方が多いようです。

 

ワキガの原因は、毛穴近くのアポクリン腺から分泌される粘液質の汗と
細菌が作用し合って強烈な匂いが発生します。

 

レーザーによってアポクリン腺にダメージを与え、さらにわき毛がなくなることで、汗蒸れが解消され、細菌の繁殖が抑えられることで、ワキガの解消の効果をもたらすようです。

 

カミソリやシェーバーによる脱毛では、アポクリン腺を刺激する可能性があるので、ワキガが気になる方は、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛によるワキ脱毛をオススメします。

 

ワキは皮膚が薄いため、特に、肌が弱い方は最初は照射出力を弱めて永久脱毛をして、肌に問題がないことを確認した方がよいでしょう。

 

 

自宅で永久脱毛!人気コンテンツ